読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のカンモ君☆ときどき緘動

場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)の息子との日々を綴るblogです。

放課後課外クラブ始めました♪

運動系の課外クラブを体験でやってみたら、思った以上に身体が動いていてニコニコしていました。
普段なら身体がかたまってしまうのに、テンションの高いクラブの先生が面白かったようです。
緘黙の資料と手紙を添えて申し込みをしましたが、今でもとても楽しそうにやっています。
元々、運動神経は良く身体を動かすのが好きな子です。

幼稚園で生き生きとしているカンモ君を初めて見た気がしました。
課外クラブでは声は出せないようですが、動きでおちゃらけてみたりと、動きでの抵抗は少ないように思います。

そして課外クラブ終了後、園庭で遊ぶのが日課なんですが、初めてお友達の名前を大きな声で呼び、笑いながら追いかけっこをし、会話をしている所を目にしました。
先生から話しは聞いていたものの、お友達と普通に遊んでいる姿すら見たことがなかった私は大号泣。
端から見たら、不思議な人に見えていたでしょうね(笑)
家族にも見せたくて撮ったムービーは、今でも大切な宝物です。

子供同士で遊んでいる姿を見ていると、本当に普通。
緘黙だなんて忘れてしまう程です。
でもちょっとしたきっかけで緘黙の特性が表れてしまいます。
カンモ君がお友達に謝れるようになったのは本当につい最近で、それまではちょっとしたトラブルがあると動かない・喋らない・目を合わせない・反応しない…又は私に対して泣き叫んで暴れるという状況になってしまいました。

難しいですね。
でも放課後課外クラブの後にみんなで遊ぶ事で、カンモ君の色々な姿が見られるのは本当に嬉しい事で、勉強にもなります。
これからどうしていけばいいのか、考えるきっかけにもなります。