読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のカンモ君☆ときどき緘動

場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)の息子との日々を綴るblogです。

お泊まり保育☆

思い立った時に、どんどんとblog書いちゃいます。
記録の為に。
自分自身が振り返る事も大切だし、同じように場面緘黙症で悩んでいる誰かがこのblogを読んで、何かしら感じてくれるものがあったら嬉しいです。

先日、夏休み中にお泊まり保育がありました。
年長になった時のお泊まり会の為の練習なので、夜まで楽しんで帰ってもいいし、そのまま幼稚園でシャワーを浴びてお泊まりしてもいいというイベント。

親としてはお泊まりして欲しいけど、カンモ君自身はどうなのか?
とりあえず楽しさを目一杯アピールし、新しいパジャマを買い、仲良しのお友達も一緒に泊まるとプレゼンし…泊まりたいという方向に仕向けました(笑)

そして夏休み中にその日だけ幼稚園に行くとなると、また拒否反応をおこすのではないかと思い、お泊まり保育の日までは預かり保育を利用していつも通りに幼稚園に通い続けました。
それでもいつものバス登園ではなく送り迎えだったので、雰囲気の違いにとまどい行き渋りやグズりなどはかなりありましたが…。
やっぱりこういう時に、環境の変化は本当に苦手なのだと感じます。

当日の問題は先生と喋れないため、何か変わった事があった時に大丈夫かどうかでした。
予め先生と相談をし、不安を感じている場合のカンモ君の状態などを伝え、何かあったらすぐに迎えに行くという事にしました。

でも親の心配をよそに、すごく楽しんで帰ってきました。
後日写真をもらったのですが、初めてみんなと同じポーズをとって写っていました。
ピースをしていたり、おやすみのポーズをしていたり…
幼稚園に入った最初の頃は写真に撮られるのが苦手で先生に抱っこされ、だんだんとみんなと並んで写るようになっても顔は独特の不安顔。
最近では表情が和らいできたと思っていましたが、どうしてもポーズだけは出来ませんでした。
それが、みんなと同じポーズを‼
急に成長してしっかりと逞しくなったように思えました。

イベントの様子も写真を通して伝わってくるので、お泊まりさせて良かったと本当に心から思えるイベントになりました。
カンモ君も自信がついたんじゃないかな?
少しずつ、カンモ君の出来る事が増えてきています。
新しいことに挑戦するには事前準備や慣れるまでの時間が人よりもたくさん必用ですが、それでもかなりの成長を感じます。
これからも色々な事に挑戦させ、経験値を増やしていってあげたいと思います。