読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のカンモ君☆ときどき緘動

場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)の息子との日々を綴るblogです。

昨日の事

昨日はカンモ君と行ってみようかなと思っている療育の施設に、私一人で見学に行って来ました。

担当の方達も雰囲気が良く、息子にとっては近所のお兄ちゃんの様で抵抗が少ないんじゃないかなと感じました。
そして何より、こちらの話を良く聞いてくれ、私達がどうしたいのか・何を望んでいるのか・息子にとっていい方法を考えてくれる姿が信用出来そうな気がしました。
専門分野の職の方も常駐していて、こちらの不安を取り除いてくれ、柔軟に対応してくれたのも大変嬉しかったです。
そして、メインはやはり幼稚園であり、保育時間に影響がない時間帯で療育が受けられる事も、決めた理由の一つでした。

療育手帳を取る事に全く抵抗がないと言ったら嘘になります。
出来れば誰にも知られたくはありませんでした。
けれど、5年後、10年後を考えた時に後悔しないだけの事はしていきたいと思いました。
今 出来る事は、親として全力でフォローしたいです。
数年後に、カンモ君が何も怯えず普通にみんなと喋れる為に。

カンモ君が場面緘黙症とわかってから改めて色々な事を考えましたが、私自身もまだまだ障害に対しての偏見を持っていたと感じてしまいました。
もちろん、カンモ君が人からどう見られているのかも気になってしまいます。
世間はそうそう優しくない。
心ない噂話や見下された態度も経験して、自分は絶対にそういう事はしない・思わないと心に決めました。

療育はどうしようか悩んでいましたが、見学に行って良かった‼
一年間、自己流で頑張ってきたけど、やっと頼れる場所が見つかりました。
手続きに1カ月半くらいかかるらしいけれど、早く利用出来るようになって、カンモ君の成長を応援したいです。